加藤裕
2012年6月
    7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
加藤裕/Kato Yu
美味時間 –うまいとき

東京のレストランで調理を学び、海外の料理学校へ。
帰国後、日本に食の楽しさを伝えたいとパリのティーブランド「THE O DOR」(テオドー)をはじめ、欧州を中心に日本未上陸の蜂蜜やジャムなどの海外ブランドのバイイングを行い、2012年に「食」のプロフェッショナルの方々とチームを編成し、ケータリング、コンセプト、レシピ、新規プランニングなどを提案するコンサルティングカンパニー株式会社F connectionを設立。


月別アーカイブ: 6月 2012

パリからの美味い時….1

このブログを始めた時、そしてこれを書き込んでいる場所はタイトルの通り
パリにおります。
私自身が日本で展開している食品ブランドはフランスがほとんどのため、
料理や洋菓子の新しい発見もかねてパリに足を運びます。

今回はせっかくのタイミングなので、このブログでパリで感じる美味い時を
書いてみようと思います。

まずパリについて翌日の朝食に行く場所は、bread&rose
ビオを売りにしたパンと、お惣菜、イギリス風の紅茶とイタリアのコーヒーが
並ぶお気に入りのお店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店舗の名前は映画「bread&roses」に由来していて、日々生きるために必要な糧と
心豊かに過ごすためバラ。どちらも人生は大切であるという意味が込められた
ストーリーですが、まさにそれをそのままコンセプトに盛り込んだお店です。

最近サンジェルマンに大きな2号店がオープンし大人気ですが、
私が好きな店舗は6区のフルール通りにある1号店。
店のガラス越しに並ぶ小さなテーブルに座りとコーヒーとトーストを注文。
もちろん心を豊かにするためのローズは各テーブルに置かれています。

朝の9時ごろに行くとパンの焼けるいい香りと、ショーケースに惣菜や、
洋菓子を並べお店の準備が進むのを眺めながら注文を待つのは大好きな時間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにトーストといっても横のフォークと比べて頂ければ一目瞭然ですが、
かなりボリューミーです。到着後の時差による微妙な腹時計には十分です。
自家製の甘さ控えめ果肉たっぷりのオーガニックイチゴジャムに、
日本でもすっかりお馴染みになったエシレバター塗ってかぶりつきます。

「パリにきたか・・・」そう思うひと時です。

トーストを食べて、コーヒーを飲み終わるころには、ショーケースに色々と並びます。最後にそれらをチェックして、初日の仕事に向かうわけでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
bread & roses(ブレッド・アンド・ローズィズ)
7 rue de Fleurus 75006 Paris
Tel :01 42 22 06 06
9:00~20:00
定休日 : 日曜日
http://www.breadandroses.fr/


カテゴリー: 未分類 |