加藤裕
2013年2月
« 12月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
加藤裕/Kato Yu
美味時間 –うまいとき

東京のレストランで調理を学び、海外の料理学校へ。
帰国後、日本に食の楽しさを伝えたいとパリのティーブランド「THE O DOR」(テオドー)をはじめ、欧州を中心に日本未上陸の蜂蜜やジャムなどの海外ブランドのバイイングを行い、2012年に「食」のプロフェッショナルの方々とチームを編成し、ケータリング、コンセプト、レシピ、新規プランニングなどを提案するコンサルティングカンパニー株式会社F connectionを設立。



ありがとうございました!

年末年始とアッとい間に過ぎてしまうほどのスケジュールで、
ブログ更新ができていなかったことをまずお詫びします。

本日、私の大切な友人であり恩師が長い旅へと出発しました。

私が海外の食品ブランドの代理店を始めた時に、
大変お世話になり、また多くを教えて下さった方でした。

以前のブログでも紹介したパリのティーメゾンTHEODORとフランスで出会い、
日本での展開をはじめて2年目のことでした。

彼は当時パリ発の世界でも有名なファッションセレクトショップのマネージメントを任されていました。
フラワービジネスを展開する知人からの紹介で、そのセレクトショップで 花とお茶で展示会をしよう!
と誘って頂いたのがそもそものきっかけでした。
その展示会のMTGということでお店に伺うこととなったのですが、 日本ではまったくの無名紅茶ブランドであったTHEODOR。
正直どう思われるのか?断れたりするのでは?という不安を抱えてたままMTGがスタートしたのを今でもはっきりと覚えています。
彼はTHEODORを見て私の説明を聞くなり、「これいいよ!どこもやってないんだから、 新しいことをやろうよ!」。
一気に私の不安を消し飛ばす一言でした。
そして、MTG結果、展示会をするならお店でも販売しようという話しまで発展することとなりました。
展開初日、ファッションセレクトショップですからお店のどこか棚にでも置いて頂けてるかな、と思いながらお店へ向かいました。
店内に入ったとき、感動と興奮が込み上げてきたのを覚えています。
お店の入り口からセンターに配置された長いテーブルをTHEODORが占拠していたのです。
驚いている私に彼は「はじめてやるんだから、これくらいはやらなきゃね!」と言ってくれました。 

そして、この展開がきっかけになり、私が手がける食品ブランドが現在のようにファッションとライフスタイルを 組み合わせた場所にセレクトされるようになったのです。
現在こうしてOPENERSにてブログ書かせて頂いているのも彼と出会ったからこそだと思います。

彼は、デザインやファッションの世界に身を置きながらも、 食に多くの興味と知識を持っており、いつも「これはこれと組み合わせて食べたらいいね」「これはさ、あれに合わせてこんな風にしたらよりおいしいんじゃない?」 など、多くのアドバイスやヒント、アイデアを学ばせてくれました。

彼以降にファッションの世界でライフスタイルを展開する時にあれほどまでに食を一緒に語り、 楽しみ、多くのアイデアを下さった方には今だお会いしていないほどです。

今年になり病院で療養中の時、「THEODORを飲みたい!」という希望を聞き早速TEABAGを届けました。届けて以降は、毎晩ティーバックをタンブラーに抽出し冷やして、翌日アイスティーで楽しんでいました。
「様々なフレーバーが、気分転換になる。本当においしいよ」そう言ってくれた時、本当にこの仕事をしていてよかったと実感しました。
二人が出会ったときに話したお茶の種類やフレーバーなど話が弾みました。
新しく日本での展開が決定したコンフィチュールを持って行き食べてもらった時にも、「これはうまいよ!マスカルポーネチーズと合わせたいなー」など、様々な食べ方のリコメンドをもらい昔を思い出しました。

彼が旅立ったことは、悲しいですし悔しいです。
ですが彼に出会い、多くのご縁やきっかけを頂きました。
いっぱい教えてもらった食の楽しみ方をより多くのお客様に届けなければいけない、と自分自身で再確認をする日となりました。

マジで一緒にまた仕事がしたかったですが、本当にお疲れ様でした。

ありがとうございました!


カテゴリー: 未分類 |